霊山歴史館
HOME ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
展覧会・行事
展覧会
維新土曜トーク
友の会ツアー
歴史教室
特別講演会
 
 
 
  トップページ / 展覧会・行事 / 特別講演会 /冬の特別講演会-2018.9.29
      冬の特別講演会 12月9日(日)開催
       「中京の町衆から見た幕末維新」 同志社大学教授・小林丈広氏の講演
 
 ~明治維新を実際に担った京都の町人の視点から、その意義を考える~

 冬の特別講演会を12月9日(日)に開催します。同志社大学文学部教授の小林丈広氏の講演で、テーマは「中京の町衆から見た幕末維新」です。
 坂本龍馬や西郷隆盛など幕末維新の偉人たちは、京都の町人らの支持があってこそ活躍できました。京都の町人たちは、明治維新に主体的に関わり、その行方を左右していたのです。彼らを知ることで、明治維新という変革をより身近に感じることができるのではないでしょうか。京都寺町で筆墨香具を商っていた鳩居堂など当時の町人の視点から、その意義について語っていただきます。

 
 ◆小林 丈広 氏
同志社大学 文学部文化史学科 教授
1961年、静岡市生まれ。金沢大学大学院修了。京都市歴史資料館歴史調査員や奈良大学文学部教授などを経て、2014年から現職。専門は日本近現代史。著書に『明治維新と京都』(臨川書店)、『近代日本と公衆衛生』(雄山閣出版)、共著に『京都における歴史学の誕生』(ミネルヴァ書房)、『京都の歴史を歩く』(岩波新書)、『明治維新と思想・社会』(有志舎)など。
 
 
「元治歳京都騒動記」より  (霊山歴史館蔵)
 
◇日時: 12月9日(日) 午後1時30分~午後3時(予定)
◇講師: 小林 丈広 氏 (同志社大学文学部教授)
◇定員: 120名(要予約、先着順)
◇会費: 一般 500円、友の会会員 無料
◇会場:  霊山歴史館 講堂
◇お申込み: 電話、ファックス、お申込みフォームで下記までお申込みください。
  〒605-0861京都市東山区清閑寺霊山町1 
霊山歴史館事務局
電話 075-531-3773、ファクス 075-531-3774
2018年冬の特別講演会 お申込みフォーム

 
 
一覧ページへ戻る
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト