霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース /NEWS-2017.3.4-kyotosinbunkoen
    木村学芸課長が大政奉還150周年特別講座
         4月19日(水)、テーマは「龍馬と大政奉還、その謎に迫る」
 
 

 霊山歴史館・木村武仁学芸課長が「大政奉還150周年特別講座」として4月19日(水)に京都新聞文化ホールで講演会を行います。テーマは「龍馬と大政奉還、その謎に迫る」です。
 「龍馬は大政奉還派だった!?武力討幕派だった!?」、「龍馬が大政奉還を知ったのは酢屋か、近江屋か?」、「龍馬が作ったといわれている船中八策と新政府綱領八策の真実」、「慶喜はなぜ大政奉還を行ったのか?」などの謎に迫ります。
 2017年は大政奉還150周年、坂本龍馬没後150年に当たります。この記念すべき年に龍馬が幕末維新にそのように関わったのかを解説します。ぜひご聴講ください。
 
日時  平成29年4月19日(水) 13:30~15:30
       (開場13:00)
テーマ 「龍馬と大政奉還、その謎に迫る」
会場  京都新聞文化ホール(京都新聞7階)
受講料 2700円(1回、税込)) 
申込み 京都新聞文化センター(075-213-8141)

*詳細は案内チラシをご参照ください                      

 

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト