霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース /NEWS-2017.8.27-sanfurawatua
    「坂本龍馬とおりょう 新婚旅行の旅」 木村学芸課長が随行・解説
       11月3日(金)~11月5日(日) 大阪から鹿児島へのツアー。 西郷隆盛ご子孫がお迎え
 
 

 慶応2年(1866)3月、寺田屋襲撃事件で負った傷を癒すため坂本龍馬と妻・おりょうは、日本で初めてといわれている新婚旅行に出発しました。西郷隆盛のすすめで鹿児島の塩浸(しおひたし)温泉で療養しながら、霧島を巡り、しばし休息の時を過ごしました。
 今回のツアーでは、龍馬とおりょうの新婚旅行の道をたどり、木村武仁学芸課長か随行・解説します。
 木村学芸課長による船内での「特別講演会」や大阪・住吉神社での御祈祷、幕末史跡巡りもあり、盛りだくさんの内容になっています。
 また、鹿児島天保山では、西郷隆盛の子孫・西郷隆夫さんのお出迎えもあります。
 主催は、さんふらわあトラベル株式会社です。

◆日程 ・11月3日(金)13:00JR新大阪団体バス駐車場集合~住吉大社~大阪南港コスモフェリ
                ー 第2ターミナル~フェリーさんふらわあ乗船 17:55発→志布志港へ
     ・11月4日(土)8:55志布志港着~龍馬・おりょうの足跡をたどります(昼食:忘れの里雅叙
                園)~18:30志布志港発 フェリーさんふらわあで大阪へ
     ・11月5日(日)8:50大阪南港コスモフェリー第2ターミナル着
◆特別講演会(さんふらわあ船内にて夕食後に実施)
     ・11月3日(金)「龍馬と西郷隆盛 寺田屋襲撃事件の謎」
     ・11月4日(土)「龍馬と大政奉還の謎」
◆主な訪問先
     【大阪】住吉神社御祈祷、土佐藩住吉陣屋跡碑、土佐藩住吉陣屋遺構の石垣、土佐藩住吉
          陣屋撤去時献納の常夜灯、坂本龍馬宿泊の地「三文字屋」跡、薩摩藩祖・島津忠久
          誕生の地(誕生石)
          天保山、明治天皇観艦之所碑、西村捨三銅像と朝陽岡の石碑
     【鹿児島】天保山砲台跡(龍馬入航の地)、浜之市港(龍馬上陸の地)、和気神社(龍馬、お
           りょうの散歩道)、塩浸温泉龍馬公園ほか
◆旅行代金 
     24800円
     *代金に含まれるもの フェリー往復乗船代、講演料、昼食代1回、温泉入浴代、現地バス代
     *最少催行人員 20名、添乗員同行
◆申込み先 さんふらわあトラベル株式会社 (電話 06-6344-8521)
◆申込み締切 10月25日(水)


*詳細は下図案内チラシをご参照ください。



 

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト