ニュース

NHKファミリーヒストリー「鶴田真由~先祖は新選組か~」に当館資料と木村学芸課長が登場

2020.7.2

6月29日に放映されたNHK総合の「ファミリーヒストリー」では、女優の鶴田真由さんの先祖をたどった。この番組は、著名人の家族やその歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめる番組。今回は重要な資料として当館の収蔵品が登場し、木村武仁学芸課長が解説した。

番組では、なんと鶴田さんの母方の先祖に新選組の隊士がいたことが判明。その人物は、元桑名藩士の森陳明(常吉)で、当館収蔵品の「新選組隊士名簿」には「新選組改役(あらためやく)森常吉」として登場している。戊辰戦争の上野戦争で新政府軍と戦ったのち、仙台で新選組に入隊し、藩主松平定敬を護衛して蝦夷地へ渡る。箱館新選組では実質的な隊長となり、維新後は桑名藩の戦争責任を一身に背負って切腹した。
木村学芸課長は森常吉について「歴史に埋もれていても重要な人物の一人」とコメントした。

霊山歴史館では、現在、この森常吉の名前が記された隊士名簿と、土方歳三の絶句が合装されている「箱館新選組和歌集」の森常吉の和歌の部分を展示している。
ぜひご来館ください。

*再放送:2020年7月2日(木)午後11時45分~午前0時57分

ファミリーヒストリー「鶴田真由~先祖は新選組か 謎の写真~」

写真:木村武仁学芸課長
隊士名簿の箱を手にする木村武仁学芸課長
写真:当館展示中「森常吉の和歌」
当館展示中「森常吉の和歌」