講演会・教室

講演会「~坂本龍馬を斬った~ 京都見廻組の実像」

米澤 亮介(霊山歴史館 学芸員)

2024.7.15

予約不要

 慶応3年(1867)11月15日、京都河原町の醤油商・近江屋で発生した坂本龍馬たちの殺害事件は、「幕末最大のミステリー」とも称され、今なお注目されています。
 その「近江屋事件」について、現在、実行犯は見廻組という説が有力視されています。
本年は、そんな見廻組が結成されて160年目の節目の年です。本講座では、見廻組の歴史、功績などを、近江屋事件ともからめながら見ていきます。

  • 講演会

    「~坂本龍馬を斬った~ 京都見廻組の実像」

  • 講師

    米澤 亮介(霊山歴史館 学芸員)

  • 日時

    2024年7月15日(月・祝)
    13:30~15:00 受付開始13:00
    *予約不要
     開演三十分前より受付開始します。皆様どうぞお気軽にご参加ください。

  • 場所

    霊山歴史館 講堂

  • 参加費

    一般:1000円  友の会会員:500円 ジュニア会員:300円